スキンケアを見直してみよう

f:id:sugarmyheart:20170718013750j:image

いまのスキンケアのラインナップは基本的にはこんな感じ。

化粧水→エス

美容液→クラランス、ジバンシィ

乳液→エス

アイクリーム→トゥヴェール

スキンケアはしっかり落としてしっかり保湿がモットーなので割とシンプルな方だと思います。

エストはもう10年選手のお気に入り。

たまに浮気したりするけど、この浸透力と保湿力は魅力的。シンプルな機能なので他のアイテムと組み合わせやすい。

クラランスは以前ブログに書いた美容液です。

ジバンシィのVAXセラムはエイジングケアとして取り入れています。割と刺激のあるタイプなので、肌が疲れている時にはピリピリとした刺激を感じるけど、即効性はナンバーワン。

こんな感じでイメージ的にはたっぷり水分を補給した上から薄く油分の膜を張るようなスキンケアがすきです。こってり系スキンケアは肌が赤痒くなる。

 美容液は季節によって色々変わるけど、こんな感じのスキンケアをずっと続けていたんですけど、最近はクレンジングオイルをシュウからアテニアに変えてみました。 

f:id:sugarmyheart:20170718023206j:image

友人が使っていて良さそうだったから変えたアテニア

肌荒れが酷くてシュウのサラサラなオイルだと肌を擦りそうで、う〜〜んだったけど、アテニアのオイルはジェルみたいな厚みのあるオイル。ガッツリめのアイメイクをするのもあって、ポイントメイクは専用リムーバーを使ってるからウォータープルーフメイクまでこれ一本で落ちるかは分からないけど、日焼け止め+コントロールカラー+ファンデーション+お粉のベースメイクはキチンと落ちてます。ちゃんと落ちてるか不安で拭き取り化粧水を使ってみたけど、コットンが特別茶色くなったりしてなかった。

 

で、これを使い出した時期とサプリを飲み出した時期が同じなのでどっちが本当の原因かは分からないけど、肌が栄養過多になってるっぽい。

例を上げると、前は何プッシュでも肌がぐいぐい吸っていた化粧水が適量で済むようになった。

個人的には多分、クレンジングを変えたのが理由かな?と思っていて。シュウのクレンジングは一本でどんなガッツリアイメイクもマスカラもステイン系リップも落ちるという、頼れるクレンジング。アットコスメでも高評価の一品。けど、それ故に落としすぎていたのかなー?と思いました。私なんかは更にクララソニック洗顔までしてますしね。

 

そんなわけで、肌の様子や調子を見て乳液を使わなかったり、色々やってみて思ったんですけど、私のスキンケアは構いすぎるよりも必要最低限のものを与えるだけの方が合っているのかな、と。

この歳になると肌に色々悩みが出てきて、色々と与えたくなるけど、スキンケアは塗ればなるほど効果が出るわけでもなく。

今後は様子を見てアイテムを足したり引いたりしたいなと思ってます。

 

今日のブログは完全に小学生の作文以下の内容。