同窓会へ向けて

全くLINEを活用してないタイプの人間なので、友達は35人(うち4人は家族、1人はトゥヴェールの公式アカウント)だし、普段は親友と王道スマホRPGこと、グランブルーファンタジーのスクショを送り合うだけのツールと化していたのですが、ある日突然招待されたグループ。

 

f:id:sugarmyheart:20170703104547j:image

 

同窓会……だと………?!(渋谷会は渋谷の磯丸水産に集まり酒を飲む会です)

 

人生で1番の暗黒期と言っても過言ではない中学時代。

変な時期の転校生だった為、修学旅行も体育祭も文化祭もなーーんも楽しくなかった上、その頃はすごく太っていたので、ザックリ言うと言うといじめられていました。毎日泣きながら図書室に通い、無駄に増えていく図書の貸し借りカード。クラスのみんなの提出物を集めるのが何故こんなにも苦痛なのか?と自問自答する日々。

「同窓会しよーっ♡」なんてポップなこと言うてますけど、一瞬にしてあの頃を思い出し、「行きたくねぇーーーー!!!!!」と思いました。

 

とりあえず親友に3秒で電話して相談。

「同窓会?しょーみ行きたくねーわ」

「いやでも◯◯とか××とか会いたがってたよ。あんたハタチの時のも来んかったんやけ来ねぇや」

「無理無理かたつむり」

「みんなもう大人なんやけ大丈夫だよ」

「精神が死ぬ」

「うちがおるやん」

「絶対ずっとそばにいてよ」

「ええで」

というやり取りの後、なんやかんやがあって行くことになりました。

 

 

電話を切った後に「真面目に行きたくないし、親戚誰か殺して葬式でっち上げるか」とまで思ったんですけど、ふと思いました。

「あの頃の自分では想像もつかないぐらいの見た目になって一泡吹かせたくね?」と。見返してやりたい、と。

 

 

そんなわけで、決戦は8月12日(予定)!!!

この日までにだらけきった見た目をなんとかまともにする日々の備忘録をつけます。

1ヶ月弱で抗える所まで抗うぞ!!!!!